アフリカ連合(AU)

読み方: あふりかれんごう
英語名: African Union (AU)
分類: 世界経済|国際機構

アフリカ連合は、アフリカ諸国の政治的・社会的・経済的な統合を目指す政府間機構をいいます。これは、アフリカの一層高度な統合の実現と紛争の予防・解決に向けた取組強化のために、2002年に「アフリカ統一機構(OAU):1963年設立」が発展改組されて発足したもので、アフリカ54ヵ国・地域が加盟する世界最大の地域機関となっています。本部は、エチオピアの首都アディス・アベバで、組織面では、最高機関として「総会(首脳会議)」、加盟国閣僚により構成される「閣僚執行理事会」、執行機関として「委員会」、加盟国の議員で構成される「全アフリカ議会(PAP)」などが設置されています。

現在、アフリカ連合は、アフリカ諸国・諸国民間の一層の統一性・連帯の達成、アフリカの政治的・経済的・社会的統合の加速化、アフリカの平和・安全保障・安定の促進、民主的原則と制度・国民参加・良い統治の促進、持続可能な経済・社会・文化開発の促進などを活動目的としています。また、発足以来、アフリカの地域統合・協力の中核として急速に機能・役割を拡大し、特に平和・安全保障分野での活動や国際社会での統一立場の形成などで連携(強化)を図っており、国連を始めとした国際社会も、アフリカの自助努力の現れとして高く評価しています。