通知義務

読み方: つうちぎむ
分類: 保険契約

通知義務は、主に損害保険で使われる用語で、保険契約を締結した後、契約に関して何らかの変更が生じた場合に、保険契約者または被保険者保険会社(保険者)にそれを知らせる義務のことをいいます。これは、契約時の危険の程度が保険期間中に著しく変更・増加した場合に、保険者に契約内容を修正する機会を与えるために認められるもので、その商法上の根拠は告知義務と同様となっています。

例えば、火災保険では、住居の一部を店舗に改造したり、契約した建物を他人に売却したりした場合などに、また自動車保険では、契約したクルマを買い換えたりした場合などに本義務が発生します。なお、通知義務に違反すると、保険事故の際に保険金が支払われないこともあるので注意が必要です。