ロスカットレベル

読み方: ろすかっとれべる
分類: リスク管理

ロスカットレベルは、ロスカットを割り込むライン(水準)のことをいいます。また、ロスカットとは、外国為替証拠金取引CFD取引などにおいて、業者に導入を義務づけているもので、指定された範囲以上の損失(評価損)が出た場合にポジションを強制的に決済し、それ以上に損失が膨らまないようにするための仕組み(制度)となっています。

一般にロスカットレベルは、業者毎に定められており、その水準については違いがあるので、取引前に必ず確認しておくことが必要です。また、業者によっては、ロスカットレベルを選択できる機能を提供しているところもあります。