首相

読み方: しゅしょう
分類: 日本経済|行政

首相は、日本では、内閣総理大臣(正式な役職名)の通称をいいます。また、内閣総理大臣とは、日本の行政府である内閣の首長で、国会議員の中から国会の議決で指名され、これに基いて天皇によって任命されます。その語源については、昔の中国で「皇帝」の仕事を助けたり、手伝ったりする人を「相(=大臣)」と言ったことから、大臣の集まりである内閣のリーダー(首長)である内閣総理大臣を「首相」と言うようになったそうです。

現在、日本では、首相(内閣総理大臣)は、現行憲法下の内閣制度において、「内閣の首長」たる地位が与えられ、内閣を代表すると共に、内閣の統一性と一体性の確保のために、その閣内における地位も高められ、権限も強化されています。ただし、その権限については、国務大臣の任免権あるいは国務大臣の訴追に対する同意権など単独の権限であるものを除いては、通常は閣議にかけて行使するのが原則となっています。

※内閣:日本の行政権を担当する合議制の機関で、内閣総理大臣と14人以内(特別の必要がある場合は17人以内)の国務大臣で組織される。

●首相動静

新聞等で報道される、首相の一日の時系列の活動状況のこと。

首相談話

首相がある事柄に関して、自ら意見(見解)を述べること。