兜町

読み方: かぶとちょう
分類: 日本経済|金融街

兜町は、東京都中央区にある「日本橋兜町」のことで、東京証券取引所を中心とする界隈を指し、日本の金融街(証券街)の代名詞となっています。また、東京証券取引所の通称を意味することもあります。

現在、この地域には、東京証券取引所を中心に、多くの証券会社銀行などの拠点が集中しており、また日本の証券取引(株式市場)の中心地として日々活気を呈しています。ちなみに、「兜町」という名称は、平将門の兜を埋めて塚にした所を「兜山」と云ったことに由来し、また現在の兜町界隈は、江戸時代初期に埋立てによって造成されたそうです。

一般に日本では、政治の中心地は「永田町」、行政の中心地は「霞が関」、証券(金融)の中心地は「兜町」と呼ばれ、また世界の金融の中心地で有名な所は、英国・ロンドンのロンドン証券取引所周辺の「シティ」、米国・ニューヨークのニューヨーク証券取引所周辺の「ウォール街」などがあります。