手段的日常生活動作

読み方: しゅだんてきにちじょうせいかつどうさ
英語名: Instrumental activities of daily living
分類: 介護|状態

手段的日常生活動作は、「IADL」とも呼ばれ、食事・更衣・排泄・入浴・歩行・移動・整容など日常生活の基本的動作である日常生活動作ADL)に対して、より複雑な日常生活における応用的動作のことをいいます。これは、自立した日常生活(社会生活)を送る上で必要となる「モノや道具を活用した生活能力」を指し、食事の支度をする、洗濯をする、掃除をする、電話をかける、買い物に行く、薬を管理する、金銭を管理する、乗り物に乗って外出するなどがあり、今日では趣味活動も含めるようになっています。

なお、手段的日常生活動作と似たような概念に「拡大日常生活活動(extended ADL)」や「生活関連活動(APDL)」といったものもあり、本用語と同じような意味で使われることもあります。