家族介護

読み方: かぞくかいご
分類: 介護|形態

家族介護は、寝たきりや認知症、身体の不自由な高齢者や障害者の方などを家族で介護することをいいます。かつて(昔)は、家庭内(自宅)で家族だけで介護するのが主流でしたが、核家族化や女性の社会進出などにより、今日では介護形態も大きく変容してきています。

現在、日本においては、介護保険制度で様々な支援サービスが提供されていますが、施設などでの完全介護を除けば、何らかの家族介護に携わる人は非常に多いです。また、家族介護では、介護に携わる家族への精神的負担や肉体的負担、金銭的負担が非常に重く、これらの負担をいかに低減するかが大きな問題となっています。