虚弱高齢者

読み方: きょじゃくこうれいしゃ
分類: 介護|対象者

虚弱高齢者は、要介護の状態ではないものの、心身機能の低下や病気などのため、日常生活の一部に介助を必要とする高齢者をいいます。また、虚弱高齢者と要介護高齢者(寝たきりや痴呆症などにより、介護が必要な高齢者)の総称を「要援護高齢者」と言います。

一般に虚弱高齢者は、長生きすれば、いつか直面する身近な問題であり、まずは祖父母、その次が父母、そして本人(自分)と配偶者の順で起こりうることであり、その対応策は考えておく必要があります。