シルバーハウジング

英語名: Silver housing
分類: 介護|施設

シルバーハウジングは、「高齢者世話付住宅」とも呼ばれ、地方公共団体や都市再生機構、住宅供給公社が提供する、高齢者などを対象にした、設備面や構造面、運営面で配慮された公的賃貸住宅のことをいいます。これは、高齢者などが地域の中で自立し、安全かつ快適な生活を営むことができるように配慮されており、バリアフリーの住居構造、トイレや浴室など身体状況を考慮した設備、また緊急通報システムの設置など安全面での対応がなされています。

一般にシルバーハウジングでは、生活援助員(ライフサポートアドバイザー)が入居者の日常生活の指導や相談、安否確認、緊急時の対応、一時的な家事援助なども行なっており、高齢者などが安心かつ快適な日常生活を送れるようにサポートしています。

<入居対象者>

・高齢者単身世帯(60歳以上)
・高齢者夫婦世帯(夫婦のいずれか一方が60歳以上であれば可)
・高齢者(60歳以上)のみからなる世帯
・障害者単身世帯又は障害者とその配偶者からなる世帯等

※公営住宅、地方公共団体の供給する特定優良賃貸住宅等の入居者資格を満たすことが必要