在宅三本柱

読み方: ざいたくさんぼんばしら
分類: 介護|概念

在宅三本柱は、主に老人福祉の分野で使われる用語で、在宅福祉の中心事業である、「訪問介護ホームヘルプサービス)」、「通所介護デイサービス)」、「短期入所生活介護ショートステイ)」の3つを指します。現在、これらは、日本の介護保険制度の中で、高齢者などの在宅生活を支援する事業の柱となっており、多様なサービスが提供されています。