軽費老人ホームB型

読み方: けいひろうじんほーむびーがた
分類: 介護|施設

軽費老人ホームB型は、老人福祉法に規定される老人福祉施設の一つで、家庭環境や住宅事情などの理由により、居宅で生活することが困難な高齢者が定額の料金で入所でき、日常生活における必要なサービスが受けられる施設で、自炊タイプをいいます。これは、60歳以上で家庭の事情により、家族との同居が困難な人、または身寄りのない人が自治体の助成を受けて、少ない負担で入居できる施設となっています。通常、自炊を基本とし、日常生活のサービスは必要最低限となっています。

一般に軽費老人ホームB型は、公的介護保険では在宅扱いとなっており、介護が必要になった場合は、訪問介護などの在宅サービスを利用することになります。なお、「身の回りのことが自分でできる」というのが入所条件のため、要介護度が高くなった場合には退去しなければならない施設もあります。