屈曲拘縮

読み方: くっきょくこうしゅく
分類: 介護|状態

屈曲拘縮は、伸ばす動作が制限される拘縮のことをいいます。これは、伸展が制限され、屈曲は制限されない状態を指します。また、拘縮とは、関節軟部組織の収縮のために、関節の他動運動(身体の特定部位を第三者または機械などの外力によって動かすこと)が制限される状態をいいます。

なお、屈曲拘縮に対して、曲げる動作が制限される拘縮を「伸展拘縮」と言います。