出生届書(出生届)

読み方: しゅっせいとどけでしょ
分類: ライフプラン|子育て

出生届書は、単に「出生届」とも呼ばれ、法務省の地方支分部局である法務局の戸籍課が管轄する行政機関への書類をいいます。これは、出生証明書を添付して、子の出生日から、日本国内では14日以内に役所(子の出生地・本籍地または届出人の所在地の市役所・区役所・町村役場)へ、国外(海外)では3カ月以内に在外公館へ提出する必要があります(期日を過ぎると過料がかかる)。また、国外で出生した時は、この期間内に出生届と共に国籍留保届をしないと、日本国籍を失う場合があるので注意が必要です。

なお、出生届は、戸籍法に基づく手続きであり、その手続対象者は、父、母、同居者、出産に立ち会った医師・助産師等となっています。

※出生届用紙は一枚で、左側が「出生届」、右側が「出生証明書」

<出生届書の主な記載項目>

●生まれた子

子の氏名、父母との続き柄、生まれたとき、生まれたところ、住所(住所登録をするところ)

●生まれた子の父と母

父母の氏名・生年月日、本籍、同居を始めたとき、子が生まれたときの主な仕事と父母の職業

●届出人

住所、本籍、署名

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。