寡夫

読み方: かふ
分類: 家計|男性

寡夫は、妻と死別または離婚して、再婚しないでいる男性(男やもめ)のことをいいます。また、日本の税法(所得税法)上では、納税者本人が原則として、その年の12月31日の現況で、(1)合計所得金額が500万円以下であること、(2)妻と死別もしくは離婚した後、婚姻をしていないこと、又は妻の生死が明らかでない一定の人であること、(3)生計を一にする子がいること、といった三つの要件の全てに当てはまる人が該当します(寡夫控除の対象となる)。

なお、寡夫に対して、夫と死別または離婚して、再婚しないでいる女性のことを「寡婦」と言います。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。