契印

読み方: けいいん
分類: 印鑑|実務

契印は、二枚以上の書類が一連のものであることを証明するために、二つの紙面にまたがらせて押す印のことをいいます。これは、後から書面の追加や差し替えを防ぐことが目的で、署名捺印や記名押印に使用したものと同じ印鑑で、契約当事者全員が押印します。また、上記の意味のほか、正式の文書であることを証明するために、発行する文書とその原簿との両方にまたがらせて押す印のこともいいます。

<契約書の契印の押し方>

・ホチキスで留めた契約書の場合、全てのページの見開き部分に契印を押す。
・袋とじ※にした契約書の場合、裏表紙と帯の継ぎ目のところに契印を押す。

※袋とじ:書面の追加や差し替えを防ぐために、複数枚になる契約書などの綴じ目に、別の細い紙を貼り付ける綴じ方。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。