提携ローン

読み方: ていけいろーん
分類: ローン形態

提携ローンは、金融機関が他の企業と提携して行う融資(ローン)をいいます。これは、大きく分けて、金融機関と事業会社が提携するタイプと、金融機関同士が組むタイプの二つがあり、また提携先の金融機関には、銀行等の他に、保険会社信販会社などがあります。

例えば、個人向けでは、住宅や自動車などを購入する時に、不動産会社やハウスメーカー、自動車販売会社などが金融機関と提携し、購入者に対して気軽に利用できるようにした提携ローンがあります。(マンションなどの提携ローンでは、物件広告に融資条件が明記されているものもあり)。

一般に住宅の提携ローンは、融資条件や融資限度額などが予め設定され、また物件審査が予め行われているため、手続きが簡単であったり、金利優遇があったりするなど、利用者にとってもメリットがあります。ただし、ローンによっては、金融機関と販売会社の双方に事務手数料を払わなければいけないケースもあるので、予め確認しておくことが必要です。

なお、金融機関が企業の社内融資に代わって、事務手続きを代行し、従業員向けに福利厚生サービスとして提供する専用ローンも「提携ローン」と呼ぶことがあります。また、個人事業主や中小企業向けに、自治体や商工会議所、税理士会、法人会などと連携した「提携ローン」もあります。

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。