付従性(附従性)

読み方: ふじゅうせい
分類: 担保・保証

付従性(附従性)は、民法上の概念で、ある対象に対して、付従する(付き従う)関係にあることをいいます。これは、担保物権保証債務地役権などに認められる関係(性質)で、具体的には、以下のようになっています。

●担保物権の付従性

抵当権質権などの担保物権が成立するためには、被担保債権(担保の対象になる債権)の存在が必要であり、また担保物権は被担保債権の消滅に従って消滅する。

●保証債務の付従性

保証債務は、主たる債務がなければ成立せず、かつその負担は主たる債務の限度でのみ存在し、また主たる債務が消滅すれば共に消滅する。

●地役権の付従性

地役権は、原則として、常に要役地の所有権に従たる権利として存在し、要役地から分離して存在することができない。

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。