株券

読み方: かぶけん
英語名: Certificate of share、Certificate of stock
分類: 会社・経営|株式

株券は、株式会社の株主の地位や権利を表章する有価証券のことをいいます。これは、発行されている場合、株式会社の株式を購入することによって受け取れるもので、会社の商号や発行年月日、代表取締役の署名などが記載されています。

従来(かつて)は、全ての株式会社は株券を発行しなければなりませんでしたが、2004年の商法改正により、例外的に株式会社が株券を発行しない「株券不発行制度」が認められました。また、2006年に施行された会社法では、原則と例外を逆転し、原則は株券を発行する必要がなく、例外として株券を発行することができるとされました。

なお、2009年1月には、全ての上場会社の株券は電子化(ペーパーレス化)され、株券の存在を前提として行われてきた「株主権」の管理を、証券保管振替機構と証券会社等の金融機関に開設された口座において電子的に行われるようになりました。