買い占め

読み方: かいしめ
分類: 会社・経営|M&A

買い占めは、一般的には、商品や株式、不動産などを一手に買い集めることをいいます。これは、株式市場においては、ある企業の株式に対して、その企業の意向を考慮することなく、一方的かつ大量に買い集めることをいいます。具体的には、その企業への経営参加や経営支配、事業提携などを要求する事業目的で行われる以外に、買い集めた株式を高値で引き取らせて差額(キャピタルゲイン)を得ようとする投資目的で行われる場合もあります。

通常、事業目的では、安い値段で効率的かつ大量に株式を買い集めるため、目立たないように行われます。一方で、投資目的では、短期的に差益を得るため、意図的に買い上げて株価を釣り上げることがあり、この場合は企業側による防戦買いも起こり、短期間で株価が異常に高騰するケースもあります。例えば、TOB(株式公開買付け)は、このような買い占めを公に行う方法の一つとなっています。