NASDAQ OMX Group

読み方: なすだっくおーえむえっくすぐるーぷ
英語名: The NASDAQ OMX Group, Inc.
分類: 取引所(米国)

NASDAQ OMX Group(ナスダックOMXグループ)は、2015年に世界的に認知されたブランドを反映するため、「Nasdaq, Inc.(ナスダック)」に社名変更されました。これは、2008年に米国の証券取引所運営会社のNASDAQ(The NASDAQ Stock Market,Inc.)と、北欧の証券取引所運営会社のOMX(OMX AB)が経営統合して誕生した、グローバルな証券取引所運営会社(持株会社)で、統合時は、NYSEユーロネクストに次ぎ、世界第二位の規模の現物株式市場となりました。

当時、米国での現物株式に依存していたNASDAQが、国際的な事業展開を目指す中、世界的に高い技術力で知られたOMXのシステム事業や欧州株式を取り込み、事業の多角化を実現することを狙ったもので、2000年代後半に加速した世界的な取引所再編の中で発足(統合)しました。また、統合後、米国における事業は本社のあるニューヨークで統括され、北欧における事業とテクノロジー部門はストックホルムで統括され、また持株会社の株式は、NasdaqやNasdaq OMX Nordic(現・Nasdaq Nordic)などに上場されました。

現在、Nasdaq, Inc.は、「Nasdaq」ブランドで、Nasdaq Stock Market(米国)、Nasdaq Nordic(北欧)、Nasdaq Baltic(バルト諸国)、Nasdaq First North(中小新興企業向け市場)、COMMODITIES、OPTIONS & FUTURES、FXなど、多彩な市場をグローバルに展開しています。