ブローカー

英語名: Broker
分類: 市場参加者

ブローカー(Broker)は、「仲買人」とも呼ばれ、独立した第三者として、他者の商行為(売買)の媒介を業とする者をいいます。これは、特定の商人に従属していない点で代理商とは異なっており、通常、自由に市場を往来し、買い手のために売り手を探し、売り手のために買い手を探すところに特色があり、また媒介の対象としては、商品や手形、為替、株式、債券、保険、不動産、船舶、通関など多岐に及びます(各々に専門化している)。

一般にブローカーは、取引相手の探求や紹介だけでなく、取引契約の円満な実現を誘導し、媒介に成功すれば、ブローカレージ(仲立手数料)を受け取ります。なお、法律上は、売り手と買い手の双方から均分して仲立手数料を負担することとしていますが、実際の商取引では、売却もしくは購入を先に依頼した側が取引金額の一定歩合を支払うのが通例となっています(有価証券や外国為替などの媒介では、双方から委託手数料を受け取る)。

●証券業界のブローカー

株式や債券などの有価証券の売買取引の当事者間を仲介する機関(証券会社)を指す。

●外国為替業界のブローカー

通貨の売り手と買い手を取り次いで取引を成約させる、外国為替の取引業者(外国為替ブローカー)を指す。

●不動産業界のブローカー

広義には、不動産の取引を仲介する者を指し、日常的には、宅地建物取引士の資格と宅地建物取引業の免許の両方を持つ「不動産業者」が一番馴染みがある。一方で、「不動産ブローカー」と言った場合は、資格や免許を持たずに不動産取引を行う者を指し、時としてトラブルになることもあるので注意が必要。