最小変動幅

読み方: さいしょうへんどうはば
分類: マーケット|取引

最小変動幅は、外国為替証拠金取引CFD取引先物取引オプション取引などで使われる仕組みで、取引における呼び値の最小単位をいいます。例えば、FXで最小変動幅が0.01円だったものが0.001円になった場合、提示される為替レートはより細かい水準の価格となり、収益機会が拡大することになります。