現物市場

読み方: げんぶつしじょう
分類: マーケット|種類

現物市場は、現物取引が行われる市場(マーケット)のことをいいます。これは、株式市場では株式の現物取引、債券市場では国債や社債などの現物取引、外国為替市場では直物取引(スポット取引)、商品市場では金地金や銀地金などの現物取引を指し、現物(実物)の市場価格で「受渡し」と「決済」が行われる市場を指します。

一般に本用語は、証券取引所金融商品取引所)において、株式や債券などの有価証券の「現物市場」と、株式や債券などの先物・オプションの「デリバティブ市場」を区別する場合に用いられることが多いです。