運営管理機関

読み方: うんえいかんりきかん
分類: 年金|確定拠出年金

運営管理機関は、厚生労働省金融庁の承認を受けた、確定拠出年金制度の運営管理を行う専門機関をいいます。これは、銀行、証券会社、保険会社、年金コンサルティング会社、専業会社などの金融機関が中心で、その主な業務は、「運用関連業務」と「記録関連業務」の2つに分けられます。(厚生労働省のウェブサイトの「運営管理機関登録業者一覧」に運営管理機関名が掲載されている)

前者の運用関連業務では、確定拠出年金プランの運用商品の選定および加入者への提示、運用商品の特徴・価格等の情報提供など、加入者が運用方法を選定する上で必要となる各種情報の提供を行っており、通常、資産運用の専門性を有する金融機関が運営管理機関になることが多いです。

一方で、後者の記録関連業務では、確定拠出年金の加入者の属性やそれまでに行ってきた運用実績の管理(口座管理)などが中心で、膨大なシステム投資が必要となります。そのため、共同で設立した事務処理専門の会社にアウトソースするケースが多く、日本レコード・キーピング・ネットワーク(NRK)と日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー(JIS&T)が二大レコードキーピング会社となっています。