拠出限度額

読み方: きょしゅつげんどがく
分類: 年金|仕組み

拠出限度額は、確定拠出年金制度において、月毎に拠出可能な掛金の上限金額のことをいいます。これは、税制優遇(全額非課税扱い)を受けて積み立てることが可能な上限金額のことで、その金額は加入している確定拠出年金のタイプによって異なります。(全額所得控除では節税効果が大き過ぎるため、拠出額には限度額が設けられている)

一般に企業型確定拠出年金の場合、拠出限度額の範囲内で積立額が決定され、企業の積立金は全額損金算入となります。また、個人型確定拠出年金の場合、拠出限度額の範囲内で加入者自身が積立額を決定し、個人の積立金は全額所得控除の対象となります。