強制加入

読み方: きょうせいかにゅう
分類: 年金|仕組み

強制加入は、国の社会保険制度などにおいて、本人の意思とは関係なく、加入が義務付けられていることをいいます。これに対して、加入が本人の意思に委ねられている場合を「任意加入」と言います。

現在、日本では、公的年金公的医療保険公的介護保険などが強制加入となっており、老後の生活基盤となる「国民年金」については、日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の人は全て加入しなければなりません。なお、国民年金では、加入者を第1号被保険者第2号被保険者第3号被保険者の三種類に区分しています。