財政決算

読み方: ざいせいけっさん
分類: 年金|年金財政

財政決算は、「年金財政決算」とも呼ばれ、毎事業年度末において、年金制度の財政状態の健全性を検証することをいいます。これは、年金財政の健全な運営を図るため、年度間の財政状況の推移の把握・評価と当該年度末における給付債務と年金資産の把握を行い、年金財政が健全に推移しているかどうかを検証するものです。具体的には、一年間の収入と支出の状況を損益計算書で明らかにし、基準日における資産・負債等の財政状態を貸借対照表で明らかにします。

一般に日本において財政決算を行う時期は、確定給付企業年金では制度毎に任意に設定できますが、厚生年金基金では毎年3月末に統一されています。また、決算に関する書類は、厚生年金基金の場合は、代議員会の議決を得た上で事業年度終了後6カ月以内に、確定給付企業年金の場合は、事業年度終了後4カ月以内に、それぞれ厚生労働大臣に提出する必要があります。