基礎年金番号通知書

読み方: きそねんきんばんごうつうちしょ
分類: 年金|書類

基礎年金番号通知書は、1997年1月の基礎年金番号導入後に、日本年金機構(旧・社会保険庁)から所属の共済組合を通じて交付している、基礎年金番号が記載された通知書のことをいいます。これは、共済組合の加入期間しかない方にのみ交付され、基礎年金番号や氏名、生年月日、性別、交付年月日などが記載されており、年金手帳の代わりになる書類なので、大切に保管することが必要です。