個人型年金運用指図者

読み方: こじんがたねんきんうんようさしずしゃ
分類: 年金|確定拠出年金

個人型年金運用指図者は、個人型確定拠出年金(個人型年金)において、掛金拠出がなく、運用指図(加入者が運用商品や運用金額などを運営管理機関に指示すること)のみを行う人をいいます。具体的には、60歳になり加入者でなくなった人、あるいは当該制度で障害給付金の受給権を持つ人が運用指図者となります。また、本人の希望により、加入者の資格はあっても、拠出をせずに運用指図者となることもできます。

なお、個人型年金運用指図者に対して、企業型確定拠出年金の運用指図者を「企業型年金運用指図者」と言います。