年金

読み方: ねんきん
分類: 年金|概念

年金は、毎年一定の金額を定期的に給付する制度において、支払われる金銭のこと、および、老齢・障害・死亡などを保険事故として、被保険者や遺族の生活保障(所得喪失に対する保障)を目的とする年金保険制度のことをいいます。また、年金保険制度には、国が法律に基づいて行う「公的年金」と、民間で任意に行う「私的年金」とがあり、さらに私的年金には、企業が退職給与の一種として従業員に支給する「企業年金」と、生命保険会社等が個人を対象に提供する「個人年金」とがあります。

現在、日本の公的年金は、現役世代が払った保険料を高齢者に給付する「世代間扶養(世代間での支え合い)」の仕組みになっており、少子高齢化が進んだ今日においては、制度面で大きな歪み(問題)が出ています。