甲区

読み方: こうく
分類: 不動産|登記

甲区は、不動産登記簿権利部の記録事項の一つで、所有権保存登記や所有権移転登記、所有権移転仮登記、差押登記、仮処分登記など、所有者に関する事項が記録されている(所有者は誰で・いつ・どんな原因で所有権を取得したかが分かる)箇所をいいます。また、権利部とは、 一筆の土地または一個の建物毎に作成される登記記録のうち「権利」に関する状況を記載した部分のことで、所有者に関する事項が記録されている「甲区」と所有権以外の権利に関する事項が記録されている「乙区」に分かれます。

なお、不動産登記簿は、不動産の物的状況や所有者状況、権利関係を公示するために、登記所に備え付けられた登記記録のことで、「表題部」と「権利部」に区分して作成されています。