地代

読み方: ちだい
分類: 土地

地代は、借地契約や土地賃貸借契約において、土地の借り主(利用者)が土地の所有者(地主)に対して支払う賃料(利用料)のことをいいます。これは、国語辞書では「他人の土地を借りた者がその地主に支払う金銭(借地料)」と記され、また民法第266条(地代)では「第274条から第276条までの規定(小作料の減免、永小作権の放棄、永小作権の消滅請求)は、地上権者が土地の所有者に定期の地代を支払わなければならない場合について準用する。地代については、前項に規定するもののほか、その性質に反しない限り、賃貸借に関する規定を準用する」と記されています。