サービスアパートメント

英語名: Service Apartment
分類: 不動産|施設

サービスアパートメントは、「サービスマンション」とも呼ばれ、高級ホテルと賃貸住宅の中間的な施設(家具付レジデンス)をいいます。これは、内装やサービスの質が高いのが特徴で、家具や家電製品、キッチン、什器類などが備え付けとなっており、またリネン交換やハウスキーピング、クリーニングなどのサービスが受けられるほか、24時間対応のフロントサービス(コンシェルジュサービス)を提供する施設も多いです(セキュリティーも万全)。

一般にサービスアパートメントは、欧米で普及しているほか、シンガポールや香港など東南アジアでも普及しており、現在、日本においては、主に外資系企業の中長期出張のビジネス客をターゲットに都心部で供給されています。通常、1カ月からの契約となり、敷金や礼金の必要がなく、また電気代や水道代などの水道光熱費も家賃に含まれており、ホテルと比べて費用を低く抑えられ、広い部屋を利用できるというメリットがあります(契約した日から利用することも可能)。