不動産テック

読み方: ふどうさんてっく
英語名: Real Estate Tech(RE Tech)
Property Tech(Prop Tech)
分類: 不動産|概念

不動産テックは、「リアルエステートテック」とも呼ばれ、「不動産(Real Estate)」と「テクノロジー(Technology)」を掛け合わせた造語(概念)をいいます。これは、IT(情報技術)を活用して、不動産売買や不動産賃貸、不動産投資などで新しい仕組みを提供したり、また従来の商慣習を変革しようという取組みを指し、長い間、透明性が低く、業者側に有利であった国内外の不動産業界において、イノベーションが起こりつつあります。

一般に不動産テックのビジネスモデルには、不動産のマッチングプラットフォームの運営、ビッグデータの解析やAI(人工知能)の活用、業務の効率化サービスなどがあり、具体的には、不動産の検索や仲介、賃貸管理や物件管理、中古住宅価格や将来価格の推定、正しい空き室の情報提供、ヴァーチャル内覧、エージェントマッチング、マーケティング支援、不動産投資支援など多岐にわたります。