全銀協コード

読み方: ぜんぎんきょうこーど
分類: 預金|取引

全銀協コードは、正式名は「統一金融機関コード」で、「金融機関コード」や「銀行コード」とも呼ばれ、全国銀行協会内の金融機関共同コード管理委員会が制定する金融機関に付与された4桁のコード(数字)をいいます。これは、全国銀行データ通信システム(全銀システム)などでの通信や、金融機関間の振込口座振替等のデータ作成に用いられ、現在、日銀銀行信託銀行信用金庫信用組合労働金庫、農業協同組合、漁業協同組合、ゆうちょ銀行など以外に、クレジットカード会社や生命保険会社、損害保険会社などにも原則割り当てられるほか、証券会社や外国銀行にも希望により割り当てられます。

一般に全銀協コードは、金融機関の通帳や取引明細、ホームページなどに記載されており、またインターネット上のコード検索サイトでも簡単に調べることができます。また、本コード以外に、金融機関が独自に定める「支店コード(店番)」というものもあります。

全銀協コードの業態毎の割振範囲

・日本銀行(0000)
・都市銀行(0001~0032)
・新たな形態の銀行等(0033~0041)
・地方銀行(0116~0199)
・信託銀行(0287~0395)
・旧長期信用銀行(0396~399)
・第二地方銀行(0501~0599)
・信金中央金庫(1000)
・信用金庫(1001~1999)
・商工組合中央金庫(2004)
・全国信用協同組合連合会(2010)
・信用組合(2011~2949)
・労働金庫連合会(2950)
・労働金庫(2951~2999)
・農林中央金庫(3000)
・信用農業協同組合連合会(3001~3049)
・農業協同組合(3050~9449)
・信用漁業協同組合連合会(9450~9496)
・全国共済農業協同組合連合会(9497)
・短資会社(9500~9509)
・証券金融会社(9510~9519)
・クレジットカード会社(9610~9689、0700~0799)
・生命保険会社(9820~9849)
・損害保険会社(9850~9899)
・政府系金融機関(9930~9949)
・外国銀行(0402~0471、0473~0499、0600~0699)
・証券会社(0800~0999、9520~9609)

身近な金融機関のコード一覧

ゆうちょ銀行(9900)
・みずほ銀行(0001)
・三菱東京UFJ銀行(0005)
・三井住友銀行(0009)
・りそな銀行(0010)
ジャパンネット銀行(0033)
セブン銀行(0034)
ソニー銀行(0035)
楽天銀行(0036)
住信SBIネット銀行(0038)
じぶん銀行(0039)
イオン銀行(0040)

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。