中途解約利率

読み方: ちゅうとかいやくりりつ
分類: 預金|仕組み

中途解約利率は、「期日前解約利率」とも呼ばれ、主に定期性預金について満期前の解約(=中途解約)時に適用される利率をいいます。これは、顧客(預金者)がスーパー定期大口定期預金外貨定期預金などを満期前に解約する場合、当初預入時の利率が適用されず、その利率を下回るペナルティ利率が適用されるというものです。

一般に中途解約は、銀行信金信組労金などの金融機関にとって運用・調達面で不利益を生じさせることになるため、中途解約利率という仕組み(ペナルティ)を導入することにより、その不利益(損)が生じないようにしています。具体的には、本来の満期まで持った場合の「約定利率」に、預入から解約までの期間に応じて所定の割合を掛けたものなどが一般的となっています。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。