総合振込(総振)

読み方: そうごうふりこみ
分類: 預金|取引

総合振込は、「総振」とも呼ばれ、銀行等の金融機関が提供する、複数または大量の振込をまとめて実行(処理)できるサービスをいいます。これは、複数の振込明細をまとめて処理することから「データ転送サービス」とも呼ばれ、通常、振込は日付指定の「予約」の取扱いとなり、また承認時限(作成した振込データを承認して金融機関に依頼することのできる時間)は、前営業日の金融機関が指定する時限となっています。

一般に総合振込は、企業等の法人において、振込作業の効率化を図ることができ、昨今では、インターネットバンキング(ファームバンキング)の仕組みを用いて行われています(振込手数料は、先方負担・当方負担の選択可)。なお、実際のサービス内容については、金融機関によって、一回のデータ送信件数や振込先登録可能件数、承認時限、振込手数料などが異なっています(ネット銀系はサービスに特色あり)。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。