合計記帳

読み方: ごうけいきちょう
分類: 預金|通帳

合計記帳は、「おまとめ記入」や「未記帳分合算」とも呼ばれ、銀行等の金融機関において、取引毎の明細を通帳に記入せず、まとめて記帳されることをいいます。これは、普通預金貯蓄預金の取引内容を通帳に記帳されていない場合、一定の件数や期間を超える取引(未記帳取引)について、取引毎の明細を通帳に記入せず、入金・出金の各々の「合計額」のみがまとめて記入されるものです。(摘要欄には、「合計記帳」や「おまとめ記入」、「未記帳分合算」などと表示され、所定の要件は金融機関によって異なる)

なお、合計記帳された期間の「個別の取引明細」が必要な場合は、預金の取引店の窓口または電話で申込みを行うと、無料で発行されます。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。