両建預金

読み方: りょうだてよきん
分類: 概念

両建預金は、銀行等が貸付の条件(見返り)として、借主に預入させる預金のことをいいます。これは、借主に対して行われる拘束預金の一つで、例えば、8000万円を融資して、1000万円を預金させるといったものです。

一般に両建預金は、銀行等にとっては、預金の獲得や貸付債権の保全、実効金利の引き上げといったメリットがある一方で、借主にとっては、資金の使用制限や金利負担の上昇といったデメリットがあるため、現在、銀行等の優越的な地位の汎用にあたるとされ、独占禁止法に抵触する不適切な取引として禁止されています。

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。