あや(綾)

英語名: Technical change
分類: 相場|状況

あや(綾)は、マーケット全般で使われる用語で、長期的に見て、相場の大局的な流れと関係のない「小さな変動(一時的な上下)」のことをいいます。通常、相場においては、上昇局面または下落局面にあっても、一本調子でずっと一方向に向かうことはほとんどなく、一時的に小さく逆方向に行くこともよくあり、上昇相場における一時的な小さな下げを「あや押し」、下降相場における一時的な小さな上げを「あや戻し」といいます。

なお、あやは、その時点では判断がつかず、結果論(時間の経過後にチャート等)から判断されることがほとんどです。

<本用語の具体的な使用例>

・昨日から今日の米国と日本のマーケットの動きは、一日だけの「あや」になる可能性もかなりある
・それは流れの中の「あや」とし、一時的に売りに押される局面はあっても、長期的な投資戦略に与える影響はない