下げ一服

読み方: さげいっぷく
分類: 値動き

下げ一服は、マーケット全般で使われる用語で、相場の下落が一時的に止まり、小休止状態になることをいいます。これは、下落局面において、目立った値動きをしていた相場が落ち着きを取り戻し、しばらく安定した状態を保つ場合に使われます。また、売り進まれていた動きが一時的に止まることを「売り一服」と言います。

一般にマーケット(市場)は、常に激しい動きをしている訳ではなく、時として動いていた相場が一時的に止まり、小休止状態になる「一服」をすることがあります。

<本用語の使用例>

ダウ平均がプラスに転じたことで、ドル円やクロス円は下げ一服の状態
・ゴムは、夜間取引で下げ一服に転じた地合いを引き継ぐ