跛行色

読み方: はこうしょく
分類: 状況

跛行色は、株式相場においては、状況を表す言葉として使われ、上昇している銘柄もあれば、下降している銘柄もあり、全体としては、ちぐはぐな動きが目立つ相場のことをいいます。また、本用語は、国語辞書では、"つりあいのとれていない状態のままで、物事が進行していくこと"を意味します。

<本用語の使用例>

・新年度相場は、全体低調の中、跛行色の強いスタート
・円相場は日米株式相場が跛行色を強めたこともあって売り優勢の展開となった
・企業業績によって買われる銘柄と、売られる銘柄の跛行色が強まる動きとなりそうだ