思惑

読み方: おもわく
分類: 相場|心理

思惑は、一般的には「思うところ、考え、意図、見込み、期待」といった意味ですが、投資においては「相場の変動を予想し、その予想によって利益を得ることを目的に売買すること」をいいます。これは、マーケット全般で使われる用語で、マーケット(市場)に参加する全ての投資家は、日々の運用にあたって、今後の相場展開を予想(イメージ)し、それに基づいて利益を得ることを目的に売買します。そのため、市場には、常に様々な思惑があり、また材料によっても思惑は変化します。

<本用語の具体的な使用例>

・米国の追加金融緩和への「思惑」が後退し、資源株を中心に売られている
・朝方は日米金利差が縮小するとの「思惑」から円買い・ドル売りが先行した
外国為替相場仲値決済リパトリエーションの「思惑」から円が一時、対ドルで3週間ぶりの高値を付けた