オーバーシュート

英語名: Overshoot
分類: 外来語

オーバーシュート(Overshoot)は、マーケット全般で使われる用語で、相場の行き過ぎた変動のことをいいます。これは、相場がチャートポイント(チャート上の要となる価格)を飛び越えるような形で、急激に行き過ぎた動きをすることを指し、マーケット(市場)において度々見られます。

一般に相場は、得てして「オーバーシュート(行き過ぎ)」するものであり、一方でその行き過ぎた局面こそ、売りでも買いでも、大きな収益チャンスとなることが多いです。

<本用語の使用例>

・株価は下方にオーバーシュートした状態だが、海外要因での下落だけに下値が読みにくい
・ドル/円は重回帰推定値を上方にオーバーシュートしていたが、ようやく推定値付近に戻ってきた
・米金利はオーバーシュートとの指摘がある中で、長期金利1%割れの水準では高値警戒感も出やすい

ちなみに、本用語(オーバーシュート)は、基本的な意味として、行き過ぎたり、度を越したりすることをいい、例えば、制御装置では、目標値に到達した後、現在値が目標値を超えて行き過ぎる状態を指します。