揺り戻し

読み方: ゆりもどし
分類: 状況

揺り戻しは、マーケット全般で使われる用語で、相場の上昇または下落が行き過ぎた後に、それまでとは反対(逆)の動きを見せることをいいます。これは、マーケット(市場)において、相場の上昇が行き過ぎた場合に、少し経ってから相場が下落したり、一方で相場の下落が行き過ぎた場合に、少し経ってから相場が上昇したりすることを指します。

<本用語の使用例>

・リスクセンチメントの悪化でドル/円やクロス円も前日の上昇に対する揺り戻しが先行した
・市場では、これまでのドル安/円高がほぼ一本調子で進んでいるため、一度は揺り戻しがあると見る向きが多い