炭鉱のカナリア

読み方: たんこうのかなりあ
英語名: Canary in the coal mine
分類: 概念

炭鉱のカナリアは、何らかの危険が迫っていることを知らせてくれる前兆をいいます。これは、有毒ガスが発生した場合、人間よりも先にカナリアが察知して鳴き声(さえずり)が止むことから、その昔、炭鉱労働者がカナリアを籠にいれて坑道に入ったことに由来するそうです。

一般にマーケットにおいては、プット・コール・レシオVIX指数ハイイールド債小型株コモディティなどが、相場の変調(先行き不安)を知らせる「炭鉱のカナリア」として注目されることが多いです。

<本用語の使用例>

・新興国の次は米国経済か、異変伝える炭鉱のカナリア
・銅は危機の発生を真っ先に知らせる炭鉱のカナリアである
・先行きを映す前兆が「炭鉱のカナリア」とも呼ばれる米低格付け債市場に現れている