仕掛け損

読み方: しかけぞん
分類: 商い

仕掛け損は、相場仕掛けて損をすることをいいます。これは、マーケットにおいて、特に材料に乏しく、動きづらい状況にもかかわらず、無理に仕掛けて損をすることを指します。通常、動きの少ない相場では、売買を行うには不向きである場合が多く、下手に仕掛けると損をしかねることもあり、時には「静観する(相場を休む)」ことも大切です。