下げ渋る

読み方: さげしぶる
分類: 状況

下げ渋るは、日常的には、下がりかけていた価格(値段)が下げそうでいて、中々下がらない状態をいいます。これは、マーケットにおいては、「下渋る(したしぶる)」とも呼ばれ、下がり続けていた相場の勢いが弱まって落ち着くことや、相場が下がりそうな状況であるのに案外下がらないことをいいます。