換金売り

読み方: かんきんうり
分類: 株式|売り

換金売りは、法人と個人の両方を対象とした用語で、株式投資において、資金が必要となって、手持ちの株式(銘柄)を売ることをいいます。これは、法人においては、資金を調達したり、他の銘柄や商品に乗り換えたりする際に保有銘柄を売ることで、また個人においては、相場急落によって信用取引等での追い証が発生し、保有銘柄を売らざるをえなくなった時などによく見られます。なお、法人が大量に換金売りを行った場合は、相場が大きく下落することもあります。