値付株

読み方: ねつけかぶ
分類: 銘柄(視点)

値付株(値付け株)は、新規公開株の初値を付けることを目的として放出される株式のことをいいます。これは、新規公開株において、市場の人気が集中し、売買が成立しないまま買い気配がつり上がった場合に、妥当な水準で初値が付くように会社側に放出を求めるものを指します。通常、これらの株式は、会社の創業者(オーナー)や役員、取引先など古くからの株主から放出されることが多いです。

なお、値付きとは、証券取引所(金融商品取引所)の立会時間中に売買が成立し、約定値段が付くことをいいます。